So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2014年10月 |2014年11月 ブログトップ

ストロボエッジ 映画 公開日


「アオハライド」の原点と言われる470万部突破の

ラブストーリー「ストロボエッジ」の映画の公開日は

2015年3月14日です。

qasjkeQH.png

みなさん、早くから気になっているようなので、フライング

気味に書いちゃいました。



公式サイト見ました?

全員が片思い」とか、なんて切なくも美しい

キャッチフレーズなんでしょうか。



公開日がまだまだずっと先なのに公式サイトがもう

立ち上がっているという気合の入れようですから、

制作サイドの本気度がうかがえますね。



キャストについてですが、今話題の福士蒼汰さんと有村架純さん

のダブル主演です。その他にも今後注目が集まってくるであろう

若手の俳優陣が名を連ねています。



え、教えろって?

分かりました。



山田裕貴さん、佐藤ありささん、入江甚儀さん、黒島結菜さん

などです。



山田裕貴さんはD-BOYSの方ですね、最近では映画「ホット・ロード」

なんかに出てます。



佐藤ありさあんはファッション雑誌「Seventeen」の元専属モデル

の方です。この世代で「ありさ」って名前は、ご両親のどちらかが、

観月ありさ」さんファンだったんでしょうか?



入江甚儀(いりえじんぎ)さんは、「もしドラ」とかに出演されてて、

最近では「キカイダーROBOT」で映画初出演されています。



黒島結菜さんは、TVドラマ「アオイホノオ」や

「孫のナマエ 鴎外パッパの命名騒動7日間」などに

出演されています。



さてさて、気になるあらすじを簡単にまとめときます。

主人公の一人、仁菜子は帰宅途中の電車の中で、

学校一の人気男子で、全校女子の憧れの的である、

同級生、蓮と出会います。そこから、会話を交わすようになり、

次第に心惹かれていき、生まれて初めての恋という

感情を経験します。



その一方で、蓮には中学の時から付き合っている年上の彼女、

麻友香がいるのですが・・・。



といった感じです。

あんまりあらすじ知っちゃうと感情移入出来ななって、

映画観る楽しさも薄れちゃうと思うんでこの辺に

しときましょう。



というか、この辺で勘弁して!!(笑)。

まだ、そんなに情報出回ってないんで。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

トワイライト ささらさや 映画 公開日




これ結構話題作なんですよね、「トワイライト ささらさや」

結構最近って「ん、何だろう?」と思ってしまうような映画

タイトル増えましたよね。この映画公開日は11月8日です。

poster2.jpg
それでは、簡単なあらすじを。

まず、この映画は加納朋子の「ささら さや」を映画化したものです。

劇中では、女優の新垣結衣さんが、自身初の母親役に挑戦しています。

あぁ、もうガッキーもそんな大人になったんですね。



すいません、脱線しました。

ある不思議な街「さらら」に暮らすサヤは突然の不慮の事故で、

夫のユウタロウに先立たれてしまいます。




サヤには、生まれたばかりの子供がいて自身で守っていく決心を

固める。そんな二人の前に、気がかりで成仏できないユウタロウは

色々な人間の体を借りて、サヤを助けていくというもの。



出演は 新垣結衣さん、大泉洋さん、中村蒼さん、福島リラさん、つるの剛士

さんなどです。

この映画の監督は「神様のカルテ」や「60歳のラブレター」など

の作品でしられる深川栄洋さんです。

こういった系、得意みたいですね。



よくよく調べたら深川栄洋さんは、脚本にも噛んでるので、

もしかしたら、原作とは違うもう1つの「トワイライト ささらさや」ワールド

が観れるかもしれませんね。

監督がこういった作品で、定評がある方なんで、

いやがおうにも、期待が高まってしまいますね。



あっ、そうそう、トワイライトってなんぞや?

という方、トワイライト(twilight)

というのは、日没後、時には夜明け前の「薄明るい状態」の

ことらしいですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

25 NIJYU-GO 映画 公開日



「Vシネマの帝王」哀川翔を主演迎え黒社会の全面抗争描いた
 
映画作品となっています。そう、「25 NIJYU-GO」ってご察しの通り、

バイオレンス・アクションなんです。公開日は11月1日です。


0.jpg

簡単なあらすじをご紹介。

悪徳刑事・桜井慎太郎と日影光一は半グレから金を巻き上げ着服

したりと、とにかく法を取り締まる立場でありながら、法をおかす

様な、やりたい放題の日々をおくる。



しかし、ある日押収された金の行方が警察署内で問題となり

所長に翌朝までに250万円提出するよう命じられ、二人は

困ってしまう。そこで、二人別の横領事件の容疑者に目を向ける。



その事件の容疑者九十九信夫は大半を使い込んだが、もともと横領

した金額が莫大なものだったので、25億円が手元に残っていた。

そう、ここでこの映画のタイトルの「25 NIJYU-GO」というのが

意味をなしてくるんじゃないでしょうか。



もしかしたら、もっと深い意味があったり、複数の意味があったり

するかもしれませんね。



たとえば、容疑者候補の数とか、だれかの年齢だったり、

或いは容疑者の年齢とか、25年前に起きた事件が何か関わって

いるとか。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・・・

実はもうわかっているんですよね、25 NIJYU-GOの意味。


哀川翔さん演じる悪徳刑事・桜井ら25人が25億円を巡って

繰り広げられるバトルロワイヤルなんですね。

大量の火薬と銃火器を使用したそうなので、

アクションにも期待できそうですね。



単純に25人で1億づつ山分けすればいいじゃね~かと

思うのぼくだけではないんじゃないでしょうか?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版スリーデイズ 愛と正義 映画 公開日


話題韓国の3人組グループ「JYJ」のユチョン

が出演したことで知られるテレビドラマ「スリーデイズ 愛と正義」

の第1話と第2話を編集し、劇場版としたものです。

公開日は11月7日です。

o0800065113080913792.jpg


詳しいことは、まだわかりませんが、劇場版にわざわざ

編集し直すってことは、当然ドラマにはなかったシーンとかが、

追加されるってことだと思っています。



ほら、ドラクエでも、昔1,2,3と出た後に全部のストーリーを

一緒にしたっていうやつあったじゃないですか。

あっ、ファイナルファンタジーでも、最近そんなような

やつ発売されましたよね。

テレビのCMでやってましたね。



さて、余談はこのくらいにして、あらすじです。

大統領護衛艦ハン・テギュンは、父の訃報を

聞き、任務中に大統領を危険にさらしてしまいます。

やがて、父の死に陸軍大佐のヤン・デホ(野球選手みたいな名前だな)

が関係していることがわかりますが、ヤン・デホは「3月5日、大統領は

死ぬ」という言葉を残し、この世を去ってしまいます。



そして、いよいよ、むかえた3月5日に、大統領が滞在する別荘一帯で、

停電が起こり、その暗闇の中で銃声が3発します。

その後の展開はどうなっていくのか?

はたして、大統領は無事なのか?



予告映像の中で「機密文書98」とか出てきましたけど、

なんなんでしょうかね~。

機密っていうものだから、なにか政府とかに関わるものだと思うんでけど、

まさか、機密文書ってユチョンさんがファンからもらった ファンレターじゃないでしょうね(笑)。



あ、そうそう、ユチョンさんのアクションもかっこよかったですよ。

予告編なんでちょこっとしか見れなかったですけどね。

映画「SP」で岡田准一さんがやってたカリとかと

同じ様なカンジのアクションでしたね。

少なくとも、あれはテコンドーではないようですね、

蹴り技じゃなくて手技だったし。



それと製作費100億ウォンもかかってるそうです。

日本円に換算すると10億円以上(ハリウッド映画だと100億円位の規模)

で、ほとんどが1億円以下という日本の映画と比べても、

超大作といえるんじゃなしでしょうか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サボタージュ 映画 公開日






またまた、来ました、はい、シュワちゃん。

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画

「サボタージュ」の公開日は11月7日です。

yjimage.jpg


11月1日からは、シュワちゃんの永遠のライバル、

シルベスター・スタローン率いる

「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」が

公開されますが、こちらにも注目が集まっています。



サボタージュの簡単なあら筋を書いときます。

監督はデビット・エアー監督で「エンド・オブ・ウィッチ」

などの作品で知られていますね。



謎の連続殺人鬼による罠に陥ったある特殊部隊のチームの男たちの

姿を描いていく作品で、アクションのみならず、サスペンスミステリー

の要素も盛り込んだ贅沢な作品となっています。



DEA(麻薬取締局)特殊部隊を率いるジョン・ウォートンは8人の

部下を抱え、彼らと一緒に必要とあれば銃を打ち、破壊行為(サボタージュ)

もためらいなくする正に取り締まる側でありながら、

法を犯す手前ギリギリのアウトロー



そんな、ジョンがある日、麻薬組織のアジトに、乗り込み、

そこに残されていた大金をゲット。(自分の懐に入れたかどうか

はわかりませんが)

しかし、これが後に続く不幸の始まりになるとは、知る由もない ジョンだった。



これがきっかけでチームは謎の猟奇連続殺人の標的と

なってしまいます。

部下が1人減り、2人減りと、どんどん追い詰められていきます。

ジョンたちに恨みを持つ、過去に取り締まった麻薬組織の犯行か、

それとも、もっとほかの組織の犯行か、最悪のケースとして考えられるのは、

チーム内の誰かによりものなのか、

チームのメンバー間にも、お互いを疑い始める心が生まれてしまいます。



その後も、連続殺人は、想像だにしなかったさらなる

展開をしていきます。

連続殺人って、まさか同時期公開を恨んだスタローンの

仕業だったりして。(笑)



でも、サプライズでそうだったら、ちょっと話題になるし、

シュワちゃんもスタローンも得すると思うんですけどね。

主な出演キャストは、シュワちゃんのほか、サム・ワーシントン、

オリビア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ

などです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

マダム・マロリーと魔法のスパイス 映画 公開日




ってか、マダム・マロリーてだれやねん!!!


と突っ込みたくなる映画ですが、公開日は11月1日です。

マダム・マロリーと魔法のスパイスというからには、

女性が主人公で料理関係なんだろうな~と思ったら、

その通りでした。


1410281top.jpg


そりゃそうですよね、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」

とか言っといて、男性が主人公のサスペンスホラーだったら、

それこそ、なんでやねん!!

ってカンジですからね。



まあ、それはそれで話題になるからマーケティングとして

ありなのかもしれませんが、そんなことやりそうなのは、

松本人志監督くらいでしょう。



さあ、お待ちかねのあらすじです。

舞台はフランス、ミシュランで一つ星も獲得している

老舗フレンチレストランを経営する女性が、

お向かいにできたインド料理店の店主の息子で、

絶対味覚なるものを持ったハッサンという青年と対立

しながらも、彼の作る料理と、ハッサンが亡き母から

譲り受けたという「魔法のスパイス」のおかげで

次第に友好的な関係になっていくというものです。



そして、このハッサンという青年の一家は母国インドの

ムンバイでインド料理店を経営していましたが、

不幸な事件でそのお店を失ってしまいます。

お店どころか、お母さんまで失ってしまいます。

そんな、過去をどう作品のストーリーに絡めてくるか?

そこらへんも見どころですね。



料理を題材にした映画って他に「ディナーラッシュ

とかありますよね。

僕は、残念ながら、機会がなくてまだ観てないんですけど・・・(T_T)

ただ、知り合いのイタリア料理関係者のかたのフェイスブックの

お気に入りにこの映画が入っていたのと、

別の知人からも「すごくオススメ!!」との

意見を頂戴しているので、ぜひ見てみたいですね(*^。^*)



丁度、明日イタリアン食べにいくんで、お店の方にこの

映画知っているか聞いてみようかな。

僕が知らない、いい情報を教えてもらったら、

まさしく1度で2度おいしい(←あんまり美味く、いや上手くない 笑)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

クローバー 映画 公開日




原作で920万部を突破したラブコメデディー

「クローバー」が映画として公開されますね。

公開日は11月1日です。

13d9e9c0.jpg

キャストに今をときめく若手女優、武井咲さん、

関ジャニでも大人気で歌にドラマ

バアエティーに大活躍の大倉忠義さんを

むかえ、その他にも、永山絢人さん、夏菜さん、

西村雅彦さん、上地雄輔さん、



ちょっと変わった方で言えば、光浦靖子さん、フルポンの

村上健志さん、ドランクドラゴンの鈴木拓さんなどの

豪華かつ個性的な面々がそろっています。



あらすじは、中学時代の恋愛が忘れられない恋愛オンチな

主人公・沙耶(武井咲)が、いつも自分に怒ってばかりの

イケメンエリート上司・柘植(大倉忠義)に

ナント、交際を申し込まれる!!というストーリー。



な、なんでやねん、恋人になってもっといじめるつもりか?

と勘ぐってしまいそうですが、

それも当らずも遠からじで、交際を申し込んでおいて、

全然優しくならないどころか、もっとキツクなっていく。



そんな中、柘植が社長令嬢と付き合っているという噂が

浮上したり、沙耶自身も、初恋の人・ハルキと再会し、

彼からもずっと好きだったとの、まさかの数年越しの

両想い成就。

ドタバタしていますが、一体全体最後はどうなってしまうのだろう?

と思わせるようなカンジですね。



あらすじはこのくらいにして、

別の角度から作品をみていきますと、まず原作者の稚野鳥子先生

ですが、「自分の作品が映画化されるのは夢でした」と

おっしゃってます。その稚野先生も絶賛していて、

「もう一つのクローバーの世界」を楽しんでいただける

作品になっていると太鼓判を押しています。



劇中の音楽については、関ジャニの曲のほか、

JUJUさんや山下康介さんの曲が使われていますね。

山下康介さんという方は、作曲・編曲家で、

「花より男子」や「クロサギ」、「セレブと貧乏太郎」

など、数々の作品に関わっている方で、映画やドラマのほか、

コンサートの編曲、舞台の音楽監督なども

やっているそうですよ。


最後に撮影風景画像です。

7I2iE.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

美女と野獣 映画 公開日





話題作「美女と野獣」が映画として公開されますね。

公開日は11月1日だそうですよ。

観る前に、簡単にこの映画のあらすじを予習しときましょう。



簡単に言うと魔女に魔法をかけられ野獣の姿に

変えられてしまった傲慢な王子が、美女と恋をし、

相手からの愛を受けることによって、自身の本来の姿に戻っていく

というものです。



もうちょっと詳細に書いときますと、

ある森の奥にとても傲慢な王子が住んでいて、ある日の夜、

一人のおばあさん訪ねてきて一輪のバラをあげる代わりに

一晩泊めて欲しいと言いますが、王子はそれを断ってしまいます。

何度もたのみますが、断固拒否。



追い返そうとしたその矢先、突如そのおばあさんは、

美しい魔女に代わり、

魔法でその王子を醜い野獣に、その王子の召使いたちを、

お城の家財道具に変えてしまうのです。

一輪のばらが散ってしまう前に真実の愛を見つけなければ解けない

という魔法です。



もしかしたら、この魔法使いは、王子に他人を思いやる優しさ

を身に付けさせるために、こんな魔法をかけたのかもしれませんね。



そして、話を戻しまして、あることをきっかけに

ベルというとても綺麗な女性と、この王子は一緒に城に

住むことになります。

ベルは最初はこの王子の事を嫌っていましたが、

次第に心を惹かれ、お互いに好きになっていきます。



と、まあここまではディズニー映画で僕が

美女と野獣を観たことによるものですが、

その後の展開や、より突っ込んだ詳細や

今回の作品でのアレンジみたいなものは

観てからのお楽しみですね。



僕の感想としては、この作品は、

男女間の恋愛のにおいて、容姿ではなく、

内面的なものも見なさいよ~、

そうでないと真実の愛は手に入りませんよ~

という世の中に対する警告というか、

呼びかけというか、主張だったりするんじゃなか

と思います。



それとこの作品ってフランス民話をもとにしてるそうですが、

なんかアメリカのストーリっぽいな~と思ってたんですが、

よく考えたら、アメリカってまだ歴史の新しい国で、

貴族とかお城とか全然関係ないですもんね。

なんで気付かなかったんだろ。



最後にもう一回公開日書いときますよ、

11月1日ですよ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

- |2014年10月 |2014年11月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。