So-net無料ブログ作成
検索選択

エレナの惑い 映画 あらすじ



今回はロシア映画です。

ウォッカ飲みながら書いてます。



嘘です(笑)。



ウォッカ飲みながら、こんなの書いてたら

ヤバイですよね。



ある意味ヒョードルより強いです(笑)。

カレリン・スープレックス7回位くらっても

平気そうです(笑)


公開日は12月20日です。


original.jpg


あらすじです。

初老の資産家男性と再婚した元看護士のエレナは、

高級マンションで何不自由ない生活を送っているように見えたが、

実は、夫からは家政婦のような扱いを受けていました。



その一方で、エレナは前の夫との間にもうけた無職の息子

家族がいて、その生活費を工面し続けていましたが、

そんな折に、夫が急病に倒れ遺言書を作成すると言い出しました。

それをきっかけにエレナの心境に変化が訪れます。



よく、資産家のお年寄りの男性と結婚した人って、

テレビとかで取りざたされますが、

こういう映画観たらそういう女性も

考えなおすかもしれませんね。



そもそも、その人が好きで一緒になりたいのなら、

婚姻という制度とか関係ないかもしれませんね。



そろそろ、遺言書とかホントに書いてもいいかもしれないな~

とか思いました。


遺言書1「遺言は遺言書2のとおりとする。遺言書2は○○にある」

遺言書2「遺言書2はの内容を知りたければ遺言書3を探せ。

遺言書3は○○にある」

遺言書3「結局全額慈善団体に寄付をするものとする」

みたいな(笑)。


遺言書3までひっぱといて、オチはこれか!!みたいな(笑)。

でも、まあ遺留分があるから、いくらかは相続人

に入りますけどね。







スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。