So-net無料ブログ作成
検索選択

自由が丘で 映画 あらすじ


今回は、韓国映画監督が、日本人俳優を

主役に抜擢しての映画です。

公開日は12月13日です。



タイトルは「自由が丘で」というものですが、

日本の自由が丘ではないですよ。

その辺もこれから書いていきますんで。


poster2.jpg 1413253293.jpg


あらすじは、片思いの女性を追っかけて韓国に

やってきた青年モリ(加瀬亮)は、ソウルの街を行き来しながら、

彼女にあてた日記のような手紙を書き始めます。



そんなある日、迷い犬を見つけてあげたことをきっかけに、

モリはカフェ「自由が丘」の女主人と親しくなります。

二人はワインを酌み交わし、いいムードになるのですが、

どう転ぶやら・・・。

といったカンジです。



公式サイトで予告動画を観て思ったのですが、

加瀬さんの英語がなかなかのものだということです。

もしかしたら、帰国子女かな・・・。

と思って調べてみたらやっぱりそうでした。



生後間もなく、商社マンだったお父さん

仕事の都合で渡米し、7歳まで過ごされてます。

そのお父さんっていうのが、現双日会長で、元社長だというから、

驚きです。



英語と言えば、福士蒼汰さんの

イタリアでのスピーチも素晴らしかったですね。

あれは、見た瞬間に付け焼刃の暗記ではないなと思ったのですが、

後で調べてみたら、やっぱりそうでしたね。

英検2級ももっているそうで、海外生活の経験はなく、

独学で学ばれたそうです。



素晴らしい、こんな人ばかりになれば、

海外で活躍する日本人俳優もどんどん出てくるんじゃ

ないでしょうか。





スポンサーリンク






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。