So-net無料ブログ作成
検索選択

和 WA 映画 あらすじ


今回の映画は日本人としてはぜひ観ておきたい映画ですね。

「和 WA」という映画ですが、これは


日本人の心に 「和」の精神が芽生えているのでは


と思った森田健監督が

東京の街頭でインタビューを敢行したものですが、インタビュー

映像だけではなく、そのドキュメンタリーパートに、ドラマパート、

アニメーションパートも交えた独特の構成となっているそうです。


new_r11_c8.jpg


日本人に和の心が芽生えているのでは、と思うにいたった訳は、

東日本大震災でも、務めて秩序や冷静さを失わなかった姿を

見ていたからだそうですが、あれは海外の治安の悪い国なんかが

見たらびっくりするんでしょうね。



むかーし、ロサンゼルス大暴動があった時なんかは、

窃盗や強盗などの便乗犯が次々と現われましたからね。



日本は平和な国ですが、いささか平和が行き過ぎると、

国際的に競争力が弱くなって 行くのではないかと懸念する声も

あるそうですが、平和かつ経済的に強い日本を

模索中の段階だと僕は個人的に思うのですけどね。



大国でありながら、なおかつみんなが助け合う平和な心をもっている。

そんな、素敵な国家になったらといいなと~と思いますが、

そういったことを考えるとこの映画に何かヒントめいたものが

隠されているような気がします。



特に海外で暮らしてきた方とか、

日本在住の日本語の理解できる外国人の方とかは

この映画を観て、なにか響くものがあるのではないかと思います。


そうそう、この映画の公開日は12月6日ですよ。





スポンサーリンク






タグ:和 WA 映画
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。